健康レシピ

2005年5月 7日 土曜日

キャベツのミルフィーユ

キャベツのミルフィーユ 広報誌ひだまり 第11号(2005.05.07発行)

エネルギー  227kcal たんぱく質 17.4g 脂質 13.8g 塩分 0.5g
 

胃に負担をかけないために、香辛料などの刺激物は使用していません。

人参や玉ねぎの甘さが引き立つ、優しい味のお料理です。

胃酸の分泌を抑えたり粘膜の新陳代謝を高めるビタミンU(別名:キャベジン)はキャベツに、ビタミンB群は豚肉に含まれ、たんぱく質を合成するために必要なビタミンA・Eは人参に、ビタミンCはじゃがいもに含まれています。

ソースが余ったら、牛乳を加えてポタージュスープにすると美味しいですよ!



材料

  • パウンドケーキ型 1台分
  • キャベツの葉 8~10枚
  • パセリ(飾り用) 少々

A:たね

  • 豚赤身挽肉 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 油 小さじ1
  • パン粉 20g
  • 牛乳 大さじ1
  • 卵 1個
  • 塩 少々

B:ソース

  • 人参 1本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • バター 10g
  • ブイヨン 300cc

C:マッシュポテト

  • じゃがいも 3個
  • 塩 少々


作り方

キャベツは葉を破らないように茹で、芯をそぎ落とす。

たね

  1. Aの玉ねぎはみじん切りにし、油で透き通るまで炒め、冷ます。
  2. Aと「1.」をよく練り合わせる。
  3. パウンド型にバター(分量外)を薄く塗り、キャベツを型からはみ出すように敷く。
  4. 「2.」の1/5量を平に敷き詰め、キャベツを重ねる。これを繰り返して5層にし、型からはみだしたキャベツで被い、しっかりと押し付ける。
  5. 200℃のオーブンで40分間焼く。(途中で焦げるようならアルミ箔を被せる)
  6. 焼きあがったら型ごと荒熱をとり、2cm幅に切り分ける。

ソース

  1. Bの人参は皮をむき輪切りにする。玉ねぎはスライスする。
  2. バターで「1.」の玉ねぎを透き通るまで弱火でじっくり炒め、人参を加えさらに炒める。
  3. 「2.」にブイヨンを加え、中火にし、野菜が柔らかくなり味が染みるまで煮込む。
  4. 「3.」をミキサーにかけて滑らかにする。

マッシュポテト

Cでマッシュポテトを作る。

仕上げ

皿にソースを敷き、焼きあがった肉とマッシュポテトを形よく盛り付け、パセリを飾る。

投稿者 戸塚共立第1病院

交通・アクセス

地図

病院名
医療法人 横浜柏堤会
戸塚共立第1病院
住所
〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116
無料送迎バス運行中!
電話番号 045-864-2501
FAX番号 045-865-3086

病院情報

住所

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116

受付時間

午前
08:00~12:30
午後
12:30~17:00
土曜日
08:00~12:00

診療時間

午前
09:00~13:00
午後
14:00~17:30
土曜日
09:00~12:30

曜日によって休診している診療科がございますので、詳細につきましては
診療予定表
でご確認いただけますようお願い致します。

※休日・夜間の診療について

お見舞いメール

病院広報誌第1タイムズ

地域医療公開講座

学校法人栄戸学園 横浜未来看護専門学校

Twitter試合速報

YOKOHAMA TKM試合速報

横浜FCシーガルズ試合速報

戸田中央医科グループ

医学部学生奨学金制度のご案内

TMGの地域公開講座

TMGの高度医療機器 ガンマナイフ