健康レシピ

2005年8月10日 水曜日

骨を元気にするレシピ

チーズとかぼちゃのコロッケ 広報誌ひだまり 第12号(2005.08.10発行)

エネルギー :411kcal / たんぱく質:13.1g / 脂質:22.3g / 塩分:2.5g / カルシウム:131mg
 

小松菜ときのこのお浸し

エネルギー:19kcal / たんぱく質:2.2g / 脂質:0.2g / 塩分:0.7g / カルシウム:86mg
 

元気な骨をつくるには?

元気な骨をつくるにはカルシウムを摂るのはもちろんのこと、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDやたんぱく質の摂取も不可欠です。カルシウムは乳製品や魚介類、ビタミンDは魚やきのこ類に多く含まれています。バランスの良い食事を心がけることが元気な骨をつくる近道です。今回はカルシウム、ビタミンDを多く含む食材と夏が旬のかぼちゃを使って彩りの良い献立にしました。



材料(4人分)

①「チーズ」と「かぼちゃ」のコロッケ

  • かぼちゃ 350g(1/4個)
  • プロセスチーズ 80g
  • たまねぎ 150g(中1個)
  • 豚ひき肉 100g
  • サラダ油 小さじ2
  • 塩・こしょう 少々
  • とき卵 2個分
  • 小麦粉・パン粉 適量
  • 揚げ油

ソース:

  • ケチャップ 大さじ3
  • ソース 大さじ2
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 水 大さじ3

添え:

  • キャベツ、プチトマト、パセリ

②「小松菜」と「きのこ」のお浸し

  • 小松菜 200g
  • しめじ 80g
  • えのきたけ 80g
  • しょうゆ 大さじ1と1/2


作り方

①チーズとかぼちゃのコロッケ

  1. かぼちゃは皮をむき、一口大の大きさに切りわけてゆでる。(蒸す又は電子レンジで加熱も可)チーズは1cm角くらいの大きさに切る。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎとひき肉を加え水分がなくなるまで炒め、塩・こしょうで味をととのえる。「1.」と「2.」を混ぜ合わせて、粗熱をとる。
  3. 粗熱がとれたらチーズを加えて混ぜ合わせ、8等分に分けて小判型に形を整える。
  4. 衣をつけ、180℃の油できつね色になるまで揚げる。
  5. (ソースの作り方)小さめの鍋に水を入れ、沸騰したらケチャップ、ソースを加えて混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止める。
  6. 皿に添えとコロッケを形よく盛り付け、ソースをかける。

②小松菜ときのこのお浸し

  1. 小松菜はゆでて、3cm幅くらいに切り分ける。しめじ、えのき茸は石づきを取り、さっとゆでる
  2. 小松菜、しめじ、えのきを混ぜ合わせ、しょうゆで和える。

投稿者 戸塚共立第1病院

交通・アクセス

地図

病院名
医療法人 横浜柏堤会
戸塚共立第1病院
住所
〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116
無料送迎バス運行中!
電話番号 045-864-2501
FAX番号 045-865-3086

病院情報

住所

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116

受付時間

午前
08:00~12:30
午後
12:30~17:00
土曜日
08:00~12:00

診療時間

午前
09:00~13:00
午後
14:00~17:30
土曜日
09:00~12:30

曜日によって休診している診療科がございますので、詳細につきましては
診療予定表
でご確認いただけますようお願い致します。

※休日・夜間の診療について

お見舞いメール

病院広報誌第1タイムズ

地域医療公開講座

学校法人栄戸学園 横浜未来看護専門学校

Twitter試合速報

YOKOHAMA TKM試合速報

横浜FCシーガルズ試合速報

戸田中央医科グループ

医学部学生奨学金制度のご案内

TMGの地域公開講座

TMGの高度医療機器 ガンマナイフ