健康レシピ

2006年4月25日 火曜日

グレープフルーツゼリー

グレープフルーツゼリー 広報誌ひだまり 第15号(2006.04.25発行)

エネルギー62kcal 蛋白0.3g 脂質0g 塩分0g 食物繊維0.8g
 

グレープフルーツ以外にも酸味の強い夏みかんなどを使っても美味しく食べられます。甘みのある果物は加える砂糖の量を調節してみてください。また、寒天で作ったゼリーですので食物繊維も補給でき、便秘の予防などにも効果的です。

果物にはビタミンCが豊富に含まれます。肝臓が円滑に働くためにはビタミン、ミネラル類が不足しないことが必要です。特にビタミンCは肝細胞の働きをよくするので、果物に限らず野菜類も充分に献立に取り入れるといいですね。

ただし、果物類は糖分の摂りすぎにもつながってしまうので適量に(一日にグレープフルーツは1/2個程度、リンゴなら1/2個程度、バナナなら1本程度が目安)。病状にもよりますが、肝臓の負担を減らすにはアルコールを控えることと同時に、バランスよく《主食(米やパン)+主菜(肉・魚・卵・豆腐など)+副菜(野菜・海草など)》をとることが大切です。食事全体のバランスを見ることを心がけたいですね。



材料(4人分)

  • グレープフルーツ 1個(果汁150cc)
  • 棒寒天 1/2本(4g)
  • 砂糖 50g
  • 水 200cc


作り方

  1. 寒天を1時間ほど水にふやかす。
  2. グレープフルーツのヘタ付近上部を切り落とし、中身をくりぬく。
    くりぬいた中身をしぼり、果汁を150cc用意する。
  3. ふやけた寒天の水気をしぼり、細かくちぎって鍋にいれる。
    水200ccとともに火にかけ、煮溶かす。溶けたら砂糖を加える。
  4. 「3.」の荒熱がとれたら②の果汁をいれ、中身をくりぬいたグレープフルーツの容器に流しいれ、冷やし固める。

投稿者 戸塚共立第1病院

交通・アクセス

地図

病院名
医療法人 横浜柏堤会
戸塚共立第1病院
住所
〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116
無料送迎バス運行中!
電話番号 045-864-2501
FAX番号 045-865-3086

病院情報

住所

〒244-0003
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町116

受付時間

午前
08:00~12:30
午後
12:30~17:00
土曜日
08:00~12:00

診療時間

午前
09:00~13:00
午後
14:00~17:30
土曜日
09:00~12:30

曜日によって休診している診療科がございますので、詳細につきましては
診療予定表
でご確認いただけますようお願い致します。

※休日・夜間の診療について

お見舞いメール

病院広報誌第1タイムズ

地域医療公開講座

学校法人栄戸学園 横浜未来看護専門学校

Twitter試合速報

YOKOHAMA TKM試合速報

横浜FCシーガルズ試合速報

戸田中央医科グループ

医学部学生奨学金制度のご案内

TMGの地域公開講座

TMGの高度医療機器 ガンマナイフ